MAXに参加したいけど、上司の説得が難しそうですか?
そんなあなたのために今年も上司を説得する稟議書テンプレートを用意しました。

  テンプレート(.docx)を
ダウンロード

海外カンファレンス「Adobe MAX 2016」参加の件

○○○事業部 ○○○部
アドビ 太郎

11月2日~4日、米国サンディエゴにて、アドビ システムズ社主催の「Adobe MAX 2016」(以下、MAX)というクリエイティビティに注目したカンファレンスが開催されます。MAXは、クリエイティブ業界のリーダー、デザイナー、デベロッパー、ストラテジスト、ビデオプロフェッショナル、写真家など、世界から7,000人以上のクリエイターが集まる年に一度の大イベントです。デジタルコンテンツを作成する上で必ず役立つ最新のテクニックやテクノロジーを習得することができます。是非とも、このカンファレンスに参加させて頂きたく思います。

私がMAXに参加することによって、会社には次のようなメリットがあります。

エキスパートから習得

MAXでのセッションとラボは、業界最高峰のエキスパートから学ぶことができます。今年のセッションには、私の仕事に直結したものが用意されています。

ベストプラクティスを会社に還元

MAXの参加者は世界中のあらゆる規模の組織から集まります。ここでアイデアを交換することで、組織が直面している課題の解決の糸口を得られるだけでなく、同時に同じような役割を担う人たちと交流を深めることで、より大きなプロフェッショナルネットワークを築けます。

生産性の向上

MAXから、よりスマートに、よりスピーディーに作業を進めるためのヒントを持ち帰ります。新しいツールとテクニック、そしてタスクを合理化するワークフローを習得するだけでなく、ハンズオントレーニングラボを受講することで、実際に成功を収めた事例から学ぶことができます。

クリエイティブ業界についての更なる理解

MAXでは、クリエイティブエコノミーにまつわるアイデア、すなわち、クリエイティビティが世界にどのような変化をもたらしているのか、このクリエイティブエコノミーにおいて組織が果たすことのできる役割とは何か、といった考察を深められます。

インスピレーションの還元

私たち組織のプロジェクトに役立つ、新しい考え方に触れることができます。また、実際に限界を極めた素晴らしい作品を目にするチャンスもあります。これらの経験は、私の最高のクリエイティブ作業を組織に提供する上で役立つインスピレーションとなると思います。


MAXは費用対効果が十分にあるカンファレンスであると思っています。業界のトレンドを学び、新しい製品とテクノロジーに触れ、さらにクリエイティビティを触発する、すべてが揃った唯一のカンファレンスなのです。

なお、MAX参加にあたっては、JTBビジネストラベルソリューションズが提供するパッケージツアー「Adobe MAX 参加ツアー」を利用したいと思います。

このツアーには、MAX参加パス(通常価格1,595ドル)、往復の航空券、宿泊、空港-ホテル間の送迎に加え、基調講演の同時通訳サービスも含まれます。ツアーは、347,000円(2名1室利用の場合)から提供され、経費を抑えられるメリットがあるだけでなく、同ツアーに参加する国内のクリエイターとのコネクション構築にもつながります。